文房具を変えるだけで効率アップ!

文房具がこんなにもたくさん出ている!

文房具の中でよく使われるものと言えばペンです。 メモを取ったり、誰かに説明する時にも書きながら説明するとわかりやすいです。 またカラーペンを使えばメモも見やすくなり、大事な箇所だという印にもなります。 「ただ書ければいいじゃん」と思った方も是非参考にしてみてください。

ペン類もこんなにも便利に!

仕事の効率化はどの会社でも考えられていることで、おそらくあなたの職場でも言われていることだと思います。
個人レベルでも仕事の効率化をしたいですよね。
それは様々な面から考えなければいけませんが、文房具を変えてみるのも1つの手段です。

文房具で仕事の効率があがるの?って疑問を持つ方もきっと多いでしょう。
しかし、文房具は毎日使うものです。
その毎日使うものだからこそ、仕事の効率化にも結び付きます。

例えば、ボールペンは必須アイテムと言えますが、何かでもらった普通に書けるボールペンと、300円ぐらいの文具屋で買ったボールペンって書き心地が全然違いませんか?
スラスラと書けるほうがストレスがありませんし、書き心地がいい方が字も綺麗に書きやすいです。

整理整頓がしやすい文房具も今人気が高まっているのですが、整理整頓は仕事の効率化をする上でかかせない事柄です。
整理整頓ができていると探し物の回数も、時間も大幅に減らすことができます。
その分、業務の充てることができますし、自身の仕事がはかどることで、他の人の仕事も捗り、職場全体の効率化に繋がりやすくなります。

また、文房具はアナログな道具のように感じますが、最近ではスマートフォンと組み合わせて使うことができるものもあります。
このように、文房具も進化しており、新しいものがたくさん開発されています。

「使えたらいい」で留まらず、機能的な文房具がこんなにも出てきていますので、是非この機会に参考にし、実際の仕事にお役立てください。

名刺は整理できてこそ活用できる

仕事中や接待の時など、名刺交換をよくする人にとっては整理整頓は大きな問題です。 後で、と思っているうちにどんどん溜まることもありますし、溜まると今度は名刺の人の印象がぼやけ、どういう人であったかを忘れてしまうことも。 名刺は早めに整理することに越したことはないし、整理することで仕事の効率化が見込めます。

ノートはただ書くだけではもうダメ?!

ノートは学生の頃からみんなが使うものですよね。 学生の時は講義のメモばかりですが、社会人になると様々なことをメモし、物事を考えるときにも大活躍します。 このノートにも仕事を効率化させてくれるものがあり、ノート選びも効率化のために重要になってきています。